子育て絵本アドバイザー認定制度について

035一般社団法人日本子育て協会では、「お父さん・お母さんの楽しい子育てのサポート」をするための知識・スキルを体系化し、基準を満たした証明として、下記の資格を認定しています。

資格認定は、本協会及び本協会認定講師が実施する認定講座を受講、認定試験に合格し登録することが必要です。

資格認定制度は、次の認定講座で構成されています。(2015年9月現在)

 

子育て絵本アドバイザー®とは

お父さんやお母さんへ、絵本で子育ての普及と、子育ての大切さ・素晴らしさに気づく、絵本を使ったワークを行う人です。

※「子育て絵本アドバイザー®」は登録商標です。

子育て絵本アドバイザーは次の3つの認定資格があります。

 

子育て絵本アドバイザー®2級認定講座

  • 絵本の知識の基礎、集団への読み聞かせのスキルの基礎、講座の組み立て方の基礎を学び、演習を行います。
  • 認定講座受講後、認定試験に合格し、登録をすることで、子育て絵本アドバイザー®2級資格を取得でき、1級認定講座の受講資格が与えられます。
  • 資格取得後は、子育て絵本アドバイス講座を開催することができます。
    絵本を使ったワークショップで、絵本の素晴らしさを伝え楽しい子育てのサポートをできます。

 

子育て絵本アドバイザー®1級認定講座

  • 絵本の知識の応用、集団への読み聞かせのスキルの応用、講座の組み立て方の応用、講師としてのスキルを学び、演習を行います。認定講座受講後、認定試験に合格し、登録をすることで、子育て絵本アドバイザー®1級資格を取得でき、子育て絵本アドバイザートレーナー認定講座の受講資格が与えられます。
    子育て絵本アドバイザー®1級取得者は、日本子育て協会が講師として基準を満たし推薦できる基準です。子育て絵本アドバイザー®1級と名刺、HP、ブログ等のプロフィールに記載することが可能です。
  • 子育て絵本アドバイス講座を開催することができます。
    絵本を使ったワークショップで、絵本の素晴らしさを伝え楽しい子育てのサポートをできます。

子育て絵本アドバイザー®トレーナー認定講座

言葉使い、考え方、行動など、子育て絵本アドバイザー育成のスキルを学び実践します。

認定講座受講後、認定試験に合格し、登録をすることで、子育て絵本アドバイザー®トレーナー資格を取得でき、子育て絵本アドバイザートレーナー®2級認定講座の開催と資格認定の権利が与えられます。